オフィスをもっと機能的にする事ができるアイディアとは

名前を覚えるために

中学校で使うネームプレートについて

中学校で生徒さんが使うネームプレートがあります。 こちらのネームプレートについては、普段の学生生活をおくるうえで、なくてはならないものであり、生徒同士がお互いの名前を知るために必要なもの、また先生が生徒の名前を覚えるために必要なとても大切なものでした。 ネームプレートの作成には、入学前に保護者の方から申し込みをしてもらい作成が行われていました。 万が一ネームプレートを紛失してしまった場合には、再度作ってもらうことも出来ました。 作成については、すぐに作ってもらうことができたため、とても便利なものです。 ネームプレートの字はとても読みやすく、美しい字体で書かれており卒業後にも記念として大切に持っている人もいます。

会社で使うネームプレートについて

会社で使うネームプレートについて、社会人になると会社の一員となるものですが、入社した際には各々のネームプレートが作成されます。 例えば、接客業などの場合にはお客様から名前がきちんとみえるように、ネームプレートを作成し、身に付けることが基本とされています。 ネームプレ―トをつける位置は、洋服の上部とされ、胸ポケットの辺りにつけることが義務とされていました。 作成については、上司の方が新入社員や中途社員の方のネームプレートをまとめて注文を行い、多くの場合が会社のお金で購入がされていました。 ネームプレートには、所属する会社のカラーなどが入っている場合もあり、一目でどちらの会社か分かるように工夫がされていることがあります。